実例1. 椿油粕のコンテナ輸入

椿油粕のコンテナ直輸入日本全国の肥料小売店様、農家グループ様からの依頼で椿油粕1000袋を定期的に20FTコンテナ単位で輸入しています。最寄りの港で荷揚げ・通関をし、お客様指定の場所までコンテナを配送します。メーカーからお客様まで商品が直接届きますので、最も安い単価で商品を購入する事ができます。荷下ろしはお客様の手配となります。又、港でコンテナから取下しパレット組の上、トラックでお届けすることも可能です(コンテナ取下し、パレット及びトラック費用が加算されます)。写真は当社での荷下ろしの様子です。コンテナ直置きで目一杯に積み込んでありますので、手作業でパレットに積み替えてフォークリフトで倉庫に搬入します。